支援のしくみ

皆様から頂いた支援金の流れ

皆様から頂いた支援金の主な送付先は、 エルサレム・バチカン大使館付属の連帯事務局です。
連帯事務局は、宗教や人種を問わず援助を必要としている貧困家庭のこどもたちの学費の支援をします。

system-of-support-1

しかし、支援金は子どもたちの家庭に直接送金はしません。
なぜなら、本来子どもたちの学費のために使われるはずの支援金を両親が別の使途で使う可能性があるからです。

よって、私たちは支援金を子どもたちが通う学校に送金し、学費の免除・軽減をしています。

%e6%94%af%e6%8f%b4%e3%81%ae%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf_161221loss

金額のめやす

それでは、どの位の寄付額でどのくらいの支援ができるか。
例えば、

1日100円~の寄付で、

⇒ 幼稚園児・小学校低学年の生徒が1人学校に行けます。

1日170円~の寄付で、

⇒ 小学校高学年・中学校の生徒が1人学校に行けます。

子どもたちの学校教育は、6~12年と長期的に続きます。
子どもたちの安定した教育のためには、毎月の継続したご支援をお願いしています。

もちろん、1回ごとのご支援も大変ありがたいです。

これまでの支援実績